EDWARD GREEN×82ラスト×サルトレカミエNAKADA LAST

シュートリーフィッティングコレクション、


前回のJOHN LOBBに続き、既製靴の最高峰


『EDWARD GREEN』にスポットを当てていきます。


今回ピックしたのは控え目なキャップの中に


エレガントなメダリオンが特徴的なCADOGAN(カドガン)です。


グリーン カドガン



気になるラストは82ラスト、サイズは7 1/2 Eウィズです。


カドガン窓



82ラストと言えば、ボールジョイントからトゥにかけての美しいラインが


見た目の美しさと同時に足をしっかりとサポートする機能と美しさを兼ね揃えたラストです。


一番フィットしたサイズはと言うと~


サルトレカミエNAKADA LASTのサイズ7でした~


7 1/2の靴に7って小さいんじゃ・・


と思いかもしれませんが、7 1/2のサルトレカミエNAKADA LASTを入れようとしたところ


甲の部分がうまく合わず入りませんでした。


7のフィット感を見てみましょう。


カドガン カカト



綺麗に収まっていますね。


サルトレカミエNAKADA LASTのネジの目盛を画像の位置に調整するとジャストフィットです!


カドガン真上



カドガン after



82ラストのエドワードグリーンを購入される際には参考にしていただければ幸いです。

ニューバランス1300

皆様こんにちは。
子供の頃、ホラー映画の13日の金曜日を観た日は
夜眠れなくなるTOY筋です。。

ジェイソン怖いです?
いやいや今回は13?ではなく
ニューバランス1300のお話(笑)

はいこれですね!

NB1300①


かのラルフローレンも雲の上を歩いているかのような
履き心地とは有名なお話ですよね?

その名作1300のUS限定モデルなんです!
日本では直営店展開が無く並行輸入している店舗のみの展開。

インソールには「est.1906」の刻印

NB1300②


素材はメッシュ部分以外は「N」ロゴ含めて
全てオールヌバック。
スエードは良くありますけどヌバックはあまり見ないですね!
ヌバックとはスエードの裏革をバフィング(ヤスリ掛け)した物に対して
スムース(一般的な表革)を同じくバフィングした物になり
スエードよりもベルベットのような非常に細かい毛並みが特徴です!

NB1300③


ニューバランス好きな人はこの様な
made in USAやUKが多いのではないでしょうか?

そうすると下手に革靴よりも高額になる事もちらほら。。

そうするとスニーカーとはいえ長持ちさせたいものです!
お手入れももちろんですが、そんな時ははやり靴のハンガーである
シューズキーパーの出番です!

NB1300④


今回は「クラブヴィンテージ・バーチウッドシュートリー」をチョイス!

このバーチウッドシュートリー靴内部に入れると
つま先部が広がり自動的にちょうど良い幅にフィッティングしてくれちゃいます♪

本当に入れると入れないとではスニーカーも違うの??
そんな声が聞こえてきそうなので
画像で分かりやすく。

NB1300⑤


どうですか?
向かって左のシュートリーが入っている方が
しゃきっとしていませんか?

つま先なんかも右足はトゥスプリングしてしまっているのに対して
しっかり抑えてくれています!

シュートリーって甲部のシワを伸ばすだけではなく
靴底の反り返りもしっかり抑えてくれちゃうのが
最大の特徴なんでっす!!

さぁ貴方のニューバランスも履いた後は
しっかりハンガーを入れて休息をさせてあげませんか?

それではTOY筋でした~

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

各種リンクのご案内

R&D公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シューケア・フットケアの常識が変ります


R&D初の直営店 青山FANS.ブログ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Shoe Care & Shoe Order Room FANS.


レザーケアで困ったら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
お客様からのご質問Q&A


困りますね靴のカビ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
革靴のカビ予防、カビ処理の新提案


R&D最新情報はここからチェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
R&D公式フェイスブック


シューケア文化を私達と一緒に日本に広めませんか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
R&D スタッフ募集中! 

JOHN LOBB PHILIP II×サルトレカミエNAKADALAST

こんにちは!ホワイトマウンテンです!


大好評!サルトレカミエNAKADA LASTを入れて大検証~


画像NAKADA_R



今回は既製靴の最高峰!
(もちろんビスポークも!)


JOHN LOBBのPHILIP IIに入れて検証してみます。


画像PHILIP II_R



JOHN LOBBのPHILIP IIといえばエレガントな佇まいが特徴的な7000番ラスト。


サルトレカミエNAKADA LASTを装着!


早速各パーツを見てみましょう。


まずは甲の部分。


画像フィリップ甲①_R



画像フィリップ甲②_R



まるで吸い付いているかのようにフィットしています。


次にカカト部分。


芸術的とも言える曲線が見事に再現できています。


画像カカト_R



後側から見てみましょう。


画像バック_R



裏側から見ても綺麗にフィットしているのがわかりますね。


靴が6 1/2に対してサルトレカミエ NAKADA LASTのサイズは6 1/2でややネジを緩めちょうどいい具合でした。


従って、靴のサイズ通りにサルトレカミエ NAKADA LASTを選んで頂ければベストです☆

サルトレカミエNAKADALASTについて、作成風景や商品概要はこちらからもご覧いただけます。

http://www.randd.co.jp/products/nakadalast/

http://store.shopping.yahoo.co.jp/resources-shoecare/5101.html







プロフィール

Author:th
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR