スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tricker`s バートンにシュートリー!

こんにちは、シネマ小僧です!

今回の靴は、新入社員のSくんのTricker`sのバートンにシュートリーをはめてみたいと思います!

__ 5


Tricker`sのバートンは、見ても御覧の通り結構幅広なんです!

そこで今回選択したシュートリーは、SR100EXです!

__ 2 (2)


SR100EXはバネ式で幅も広いため、丸みを帯びた靴におすすめです!

__ 1 (2)


バネ式のシュートリーがきちんとテンションが効いているかを確認するため、バネの縮み具合を要チェックしましょ!

はめる前のシュートリー

__ 4 (2)


はめた後のシュートリー

__ 3 (2)


きちんとテンションが効いているのがわかりますね!

本日のブログはここまで!またお会いしましょう~以上シネマ小僧でした~
スポンサーサイト

へリングシューズ ~ベルベットスリッポン~

こんにちは、シネマ小僧です!

本日は同期であるトンカツのへリングシューズのベルベットスリッポンを参考に、今回のシュートリーをご紹介します!

写真①


こちらのへリングシューズはイギリス製で少しトゥが長いのが特徴です。そのため、こちらシューズのようにトゥが長いシューズには、SR200EXをお勧めします!

写真②


形状はトゥが長いため、はめたことで甲の縦部分をしっかりと伸ばすことができます!

こちらがSR200EXのシュートリーをはめる前のへリングシューズ

写真③


一方でSR200EXのシュートリーをはめた後のへリングシューズ

写真④



・・・甲部分がしっかりと伸びているのが、おわかりになりますでしょうか?

ちなみにこちらのシュートリーの木材はブナを使用しているため、木材としては非常に丈夫で吸湿力も強いです!

イタリア靴をはじめとしたトゥが長いシューズをお持ちの方は、是非SR200EXをお試しくださいませ~

以上、シネマ小僧でした!

こんにちは、シネマ小僧です!

今日のシューとリーブログでは、トリッカーズのサイドゴアブーツ、ヘンリー(驚きの10年物笑)を主役に、

写真①

「SR200CRvsSR300CR」で、どちらがよりブーツにフィットしているかを見ていきます!

まずはそれぞれのタイプを見ていきます!

SR200CRはトゥが長く、またウィズが細いタイプのシュートリーのため、イタリア靴にはもってこいのシュートリーです。

写真②

一方でSR300CRでは、写真でもお分かりの通りネジ式のため、どんな靴にも合う万能型シュートリーです。

写真③


それではこの2種類のシュートリーをそれぞれ片足ずつに入れ、どれだけフィットしてるか検証です!

そうすると・・・

SR300CRを入れた左足がこちら

写真④


こちらがSR200CRを入れた右足です

写真⑤


お分かりになりますでしょうか?入れただけでは一見見分けはつきませんが、指で押しあててみるとSR200CRを入れたの右足の方が内側に革が寄っているのが分かります。

しかしSR300CRを入れた左足は、革が寄ることなくぴたりフィッティングしていることが分かります★

さすが万能シュートリー、恐れ入ました!

また数字の後のCRとはCIDER(杉)のこと。この2種類のシュートリーはアメリカンシダーを使用したシュートリーで、吸湿性が非常に高く、私もお気に入りのシュートリーです!

また杉の香りが好きな方にもオススメです!

今日のシュートリーブログはここまで★また次回お会いしましょう~以上シネマ小僧でした~
プロフィール

th

Author:th
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。