Church's ディプロマット

こんにちは、シネマ小僧です!

今回は、Church'sのディプロマットでシュートリーをご紹介いたします!

写真①


Church'sは靴作りとして大変有名なイギリスのノーザンプトン発祥のブランドで、シューズの約7割近くが、イタリアやフランスを中心としたヨーロッパへ輸出が行われています。

ディプロマットは、セミブローグのメダリオンが特徴的で、この画像でも分かるようにとてもいい表情をしています★(笑)

写真②


今回のシュートリーは、ディプロマットはトゥがラウンドで、少しノーズが長いのでしっかり伸ばせるようSR100シリーズのバネタイプを入れてみましょう!

写真③


ウィズ部分がしっかりと張り、皺もきれいに伸びました!

写真④


以上、シネマ小僧でした~

アルマスのタッセルスリッポン

こんにちは、シネマ小僧です!

今回は、トゥの長いタッセルローファーに合うシュートリーのご紹介です!

741.jpg


こちらシューズは、アルマスという1981年に設立されたイタリアのマルケ州発祥のシューメイカーです。

ブランドとしては若いですが、クラシックな中にも適度なトレンドを取り入れるという信念を持った素晴らしいブランドです。

イタリア発祥の靴というだけにトゥはやや長め。ということで、こちらのサルトレカミエ200EX(素材はブナ)を使用します!

743.jpg


こちらはトゥが長めのシューズ向けに作られたシュートリーで、トゥの部分が特徴的です!

745.jpg


トゥが長いため、先端まできちんと伸ばせるシュートリーを入れれば・・・

744.jpg


このようにしっかりと伸びます!イタリア靴に限らず、トゥが長いシューズには200シリーズをはめてしっかり伸ばしましょう!

以上、シネマ小僧でした~
プロフィール

Author:th
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR